さて、前回からの続きでダッシュで向かった場所は・・・
タイトル見てお分かりかと思いますが


外国人が選ぶ日本の観光地1位の『伏見稲荷大社』


全国に約3万社あるといわれる稲荷神社の総本社
私、毎年仕事始めの日に会社から初詣に行ってる神社です(いわゆる地元って訳なんです)


伏見に着いたのが、もう3時過ぎだというのに車が溢れかえって駐車するだけでも大変
運よく2台分停めれてほんとラッキーでした






DSC_3786.jpg






車も多かったけど、人も多いなぁ~なんて言いながら呑気に記念撮影(笑)
まさかこの後、ヘロヘロになろうとは思ってなくてめっちゃ笑顔です






DSC_3787.jpg






パリヨン家はちゃんとスリング持参
我が家も車に積んで置かないとダメだね、カートは積みっぱなしなのにな






3805page.jpg






私、毎年来てるくせに本殿までで、その上は行った事がありません
ダンナは高校の時に行ったとか・・・昔の事過ぎて覚えてへんみたいやけど

さて、お目当てのの千本鳥居  もう撮影どころじゃない程の人だかり






3806cats.jpg






観光客の大半は外国人ぽかったなぁ~
色んな言葉でちんぷんかんぷん
ホントに人が多過ぎて写真撮るのも一苦労

NHKでも伏見稲荷大社の事をされてたみたいで歴史好きなパリヨン家は
それを見て益々行きたくなったみたいですよ






3807page.jpg






初めはずっと抱っこしていたマロンちゃん、3キロでもさすがに重くって途中から歩かせました
黒い子リヨン君もね

足だか?腰だか?痛いコロンさんはまったく歩かず、ずっと抱っこ
そしてコロンに負けない、お坊ちゃま犬の白い子パリスさんもまったく歩かず






DSC_3788.jpg






後から知ったのですが、稲荷山をずっと頂上まで行ったら約2時間かかるそうで
途中なんどか、、、もう引き返す?と言いながら登る

私がとりあえず四辻まで行きたいと言って、四辻まで来たら今度はパリヨンママが頂上まで行きたいと
顔が引き攣る男性陣






DSC_3789.jpg





NHKの番組、歴史秘話ヒストリア・・・パリヨン家が見たのもコレかな?
「聖なるキツネと神秘の鳥居~伏見稲荷大社の不思議な世界~」

でも紹介されてたらしい

稲荷山の中腹にある「眼力社(がんりきしゃ)」。「眼力さん」と呼ばれて多くの参拝者から愛されている社です。ここのキツネ像は空を飛んでいるような珍しい姿をしています。
お稲荷さんから命令を受け、山から飛び出した様子を表しているのだとか…。必見です。






3811cats.jpg






頂上近くなって来ると木々も鬱蒼として来て怖い&焦る
日が暮れたら降りるのに怖いもんね

ダンナっちのTシャツ見て貰ったら分かるように、この日は暑かったので大汗ぶりぶり
もうお化粧なんてまったくありませんよーーー
ハンドタオルが汗と化粧とで悲惨・・・・アッ顔はもっともっと悲惨な事になってたけどね





3808page.jpg






やっと頂上
お参りして、のんびりしても居られずあたふたまた降りる(笑)





3809page.jpg






四辻にある、俳優の西村和彦のご実家がされてる茶屋
※高校まではここから通学されてたみたいですよ!!!

行きしにお茶を買って休憩、帰りはもう閉まってました

綺麗な夕日も見られて、しんどかったけど山頂まで行ってホント良かった






DSC_3790.jpg






な~~んてゆっくり鑑賞してられない
四辻は中腹なので、まだ降りなくては

下まで降りたら、もう辺りはまっ暗
ギリギリセーフって感じでしたね、一応外灯はあるので夜間も登って行けるそうですが暗くって怖い

我が家だけでは絶対に頂上まで行かなかったよなぁ~
パリヨン家のお蔭です
"また来たら良いやん" とか言ってね←こういうパターンは行かないのよ

今回、暗くなったので途中の行きたい所に行けなかったので、そこはリベンジです






3810page.jpg






パリヨン家、10月の連休に出雲大社に行って来られたので、沢山のお土産も頂きました
これとは別に花ちゃんの誕生日プレゼントや、思いやりのあるお品も頂いて
ホントにいつもありがとう


稲荷に行ったら「小西のいも」は買って帰らないとね(笑)



階段が多かったので、足とか筋肉痛になるかな?
ダンナもコロン(5キロ)をずっと抱っこしてたので腕が痛いって言ってたけど
不思議な事にあくる日にはまったく痛くならずヨカッタ
関連記事
スポンサーサイト

アウトレットからランチへ

また行っちゃった!美味しいランチ♪

trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。