fc2ブログ

以前にもちょこっと書いたけど3月14日マロン、21日コロン歯石除去手術を受けました

全身麻酔による手術だから、もちろんリスクもあるし身体への負担もあるのでけっこう悩みました

でもヤルからには一回とことん綺麗にして貰わないとダメなんじゃないかな~っで決断





今さらながら犬って虫歯にはほとんどならないそうですね(知らんかった・・・)

ほとんどは歯周病

人間の歯石と一緒で歯周ポケットまで綺麗にしなければ匂いも取れないし歯石取った事にならない

極端な話、歯が汚くって黒くったって歯周ポケットが綺麗なら問題ないらしい





今回の手術ではスケーリング・ポリッシング・ルートプレーニング・キュレッタージ

よく分らないけど、ようするに歯周ポケットまで綺麗にして、すぐに歯石が付かない様にポリッシングする

って事でした





絶食で朝一から病院で預かってもらって昼前から手術

どちらからでも良かったけど、ビビリンじゃないマロンちゃんからお願いしました





ビフォーアフターの写真を撮っておけば良かったけど

この時、まだ私の身体も本調子じゃなかったので連れて行くのが精一杯

なるべく遅い時間にお迎え来てくださいだったのでPM8:00前にお迎え





普段、病院も大好きなマロンちゃんだから大丈夫かなぁ~っでお迎え行ったら

もう私達見たとたん大騒ぎ

キュンキュン鳴いて全身で“辛かったよぅ~~なんで早く迎えに来ないのよーー”

って感じで家帰ってからも大変でした





DSC_2190.jpg 





家帰ってきた時に撮った写真

まだ麻酔がしっかり覚めてないのかトイレに行っても足がふらついてましたよ





よほど嫌だったのか普段なら勝手に一人で寝るのに私から離れなくって

なんか私達、可哀想なことしたのかなぁ~って罪悪感いっぱい






一週間後、今度はコロンさん





1663page.jpg 





今度はしっかり写真撮りました

歯石もびっちり、抜歯も有るかもと脅かされながら

そしてマロンであんな様子だったからビビリンコロンはどうなるのかなって迎えに行ったら






なんか拍子抜け

コロンちゃんの方がまったく普通

家着くなりお腹空いてるから“ご飯ご飯”ってうるさかったわ

あくる日までは絶食なので寝るまでご飯くれって大騒ぎ

こちらの方が罪悪感を感じず気が楽でしたよ

結局どちらも一本も歯を抜く事もなく無事、歯石除去完了





コロンさんビビリンだけど痛みには強いタイプで

マロンちゃんなんでもOKで強いのかと見せかけて、痛みには弱くって意外とへなちょこでした

それが、またダンナには可愛いらしくザ・女子ですねマロン姫






1664cats.jpg 





歯も綺麗になったけど、匂いがまったく無くなりました

コロンさん、ダンナには服従なのでちゃんと歯磨き出来るけど私ではムリ





怪獣マロンは一応わたしが歯磨きやってるけど前途多難
でも、あんな可哀相なのはもう見るのも辛いから
歯磨き頑張るよーーー!!
そして、しばらくは節約生活になりそうです(涙)
関連記事
スポンサーサイト



ちょこっと罪滅ぼしかぁ~?

楽しんじゃいました~~♪

trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)