ちょっと他の記事をぶっ飛ばして大相撲観戦のことを


去年だったか?一昨年だったか?にダンナの友達から "大相撲見に行かへん?"とのお誘いを
"う~~ん仕事やしなぁ~ゴメン"と何と!!!勿体なくお断りをしてしまったらしいアリエヘン


"だってお前、相撲って興味ナイやろ"  っていやいや
自分達だけで見に行ける所じゃないので誘ってくれはるなら行きたかったと
次回誘ってもらったら絶対に仕事休んででも行くからねと言っておいたら


嬉しい事にまた誘って頂きました






3094page.jpg






帰りが遅くなったら、またマロンちんのゲボがあるかも?なので
んじゃ車でお留守番させておこうってことで、またまた一家総出のお出かけです(笑)


※どうでもいい情報
 アセって服着せたら、間違ったみたいでコロン パツパツでマロン ぶかぶか(-_-;)







3095cats.jpg







予定では、もっと早く大阪に着いて公園でも行くハズが混んでたのでそのまま大阪府立体育館へ
周辺を散歩させて、そのままお留守番

この時期はクレートに毛布かぶせてお留守番させられるので良いわ
暑くなるとムリだしね


試合終わった幕下の力士さん達、3人がタクシーに乗ったらシャコタンになってましたよ






3096page.jpg






入ってすぐにあるお茶屋さん

相撲茶屋は枡席などの上等の席について日本相撲協会からの委託により入場券の販売権を持っており、その割り当ては慣例によりそれぞれの縄張りが定まっている。
相撲茶屋が保有する入場券は、弁当・土産等の当日の飲食饗応とセットになって入場券の価格より高額な価格で売りさばかれる。多くの場合相撲茶屋の得意先や相撲関係の人脈のある客に優先して売りさばかれるが、最近は企業接待の低迷によりプレイガイドに出回ることもある。
また、本来は販売の対象とならない維持員席(溜席)についても、相撲茶屋が仲介し席の売買を行っていることが明らかとなっている。(wikipediaより)




まずはお茶屋さんに行ってチケットを渡し、イキなカッコをされた出方さんに席まで案内して貰います
すでに異空間でワクワクしますよ






IMG_0278.jpg






幕内に土俵入りが見れなかったのが、ちょっと残念らしいけど
間近で始めて観れることにテンションアップ






IMG_0292.jpg






一番前の6列目までが、溜席(通称 砂かぶり)
ココは飲食禁止、携帯禁止とちょっと格式あるお席のようです

その後ろにあるのが枡席
鉄パイプで囲まれてて、4人座ったらけっこうキッチキチ(笑)

面白い事に、コチラは飲食自由・・・てかほとんどの人が食べて飲んでます
そして、携帯で写真撮ろうが喋ろうが自由過ぎて笑えます
こんなゆる~~~い観戦って楽しーーーい






3097page.jpg






席に着いて、すぐにまた出方さんが持って来てくれた袋には、お弁当・おつまみ・あんみつ等々
ダンナっち、車じゃなかったらビール飲めたのにね


お弁当は、京都岡崎にある料理旅館「つる家」さんのお弁当
もう美味しいに決まってますよ


私達の席側の後ろにテレビカメラが有るので、反対側(向う正面)の席の人達はテレビに映ってしまうけど
私達の席側(正面)は写らないので、お忍びの人も多いとか

げんに前の席は、あきらかに遊び人風の男性とキャバクラ?とかのお姉さんでした







IMG_0285.jpg







なんか嬉しくなって写真もバチバチ撮って来たので、もう一回相撲記事が続きます






バシッ!!バシッっと取り組む音も聞こえてきて、すっごい迫力
正直、テレビで相撲見ても退屈って感じですが、、、実際見たら、やっぱりスゴイ!!!
関連記事
スポンサーサイト

大相撲大阪場所観戦part2

マロンちゃんのタイムリミット

trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)